本ページはプロモーションが含まれています

ジャガイモの種類がいろいろあったので、勝手にポタージュ選手権開催です!

こんにちは。ともぴぃです。

 

 

雨…思った以上にめっちゃ降りました。

夕方畑に行ってビックリ!またもやプール状態です(まさかそこまでとは思わなかった…( ̄▽ ̄))。今週末もお天気悪そうなので、なかなか畝作りは進まなそうですがぼちぼちがんばろうと思います。

 

 

さて、雨の日なので(なのか?)

勝手にポタージュ選手権を行うことにしました〜!!パチパチ。

 

 

この春、2種類のジャガイモ(ホッカイコガネタワラマゼラン)を育てまして…無事収穫。ありがたく、おいしくいただいています。

 

ジャガイモ ホッカイコガネの収穫はうれしい豊作!白ネギにバトンタッチ。

ジャガイモ タワラマゼランの収穫は根に水分と養分が集まる新月に

 

ですがそれだけじゃなく!!

さらにいろいろなジャガイモをお裾分けでいただきました。ありがたい…。

 

 

はるか、インカのめざめ、シャドークイーン、デストロイヤー(グラウンドペチカ)…とバラエティに富んでます。かぶってないのがすごい!!ジャガイモってホントいろんな種類があって楽しいですね。

 

 

で!!

せっかくなので食べ比べをしようと思ったのですが、どんな食べ方がいいかなぁと。

 

 

ジャガイモって味そのものだけじゃなくて食感がおいしさに大きく関わってきます。例えばカレーなどは煮崩れにくいほうがいいだろうし、コロッケはほくほくのジャガイモがいいといった感じで。なのでひとえに食べ比べと行っても難しいなぁと思ってたんですが、

 

 

だったらいっそのこと

スープにしちゃえばいいんじゃ?

 

 

とひらめきまして(笑)。

これだと食感は関係ないですから純粋に味を楽しめるんじゃないかと。みんなブレンダーでガーッとやっちゃいますからね^^;;。

 

 

もちろん個人的な感想ですw。

早速行ってみましょー!!

 

 

Sponsored Links

今回のエントリー

色々な種類がある中で、手元にたくさんあるホッカイコガネ、頂き物の中から個性派2種、デストロイヤー(グラウンドペチカ)、シャドークイーンをセレクトしました。3種だけなのは、単純にコンロが3つしかないからです(笑)。…まぁそれ以上作っても食べきれないというのもあります。

 

エントリーNO.1 ホッカイコガネ

この度我が家で大豊作となってくれたホッカイコガネさん。

フライドポテトに最適な品種といわれるだけあって、形も大ぶりで細長くつるっとしています。これまでカレーやポテトサラダなどにも使ってますがあっさりして食べやすい印象です。色は白っぽいです。

 

エントリーNO.2 デストロイヤー(グラウンドペチカ)

デストロイヤーというとプロレス?なんて勝手な想像してたらまさかのビンゴ!覆面レスラーのような外観からのネーミングだそうです。

今回食べるのが初めてです。ネット上の情報によると、ねっとり系で栗やサツマイモを思わせるような甘みが強いとのこと。楽しみです!色は黄色っぽいですね。

 

エントリーNO.3 シャドークイーン

こちらも個性的!我が家が育てたタワラマゼランは外が紫でも中は黄色ですが、シャドークイーンは外も中も紫です。

実は最初私は何も考えず味噌汁に入れてしまい、なすどころじゃない恐ろしい色の味噌汁にしてしまいました…( ̄▽ ̄)。お芋の味は甘めですごくおいしかったんですけどね(ごめん…使い方が間違った)。この紫がポタージュにそのまま出てくると思われます。楽しみ!!

 

 

クッキングタイム!

さぁ、調理していきましょう。

今回、豆乳を使った冷製スープ(ビシソワーズ的な)と牛乳を使った温かいスープ両方で楽しんでみたいので、あえてバターで炒めずに少ない水でじっくり煮込んでいくことにします。玉ねぎも一緒に煮込みます。

コトコト…

 

いざ、オープンっ!ヽ(´▽`)/

じゃーん!!

ホッカイコガネさん

デストロイヤーさん

シャドークイーンさん

すでにシャドークイーンの見た目がすごいことになってますが^^;;、十分煮えたら火を消してそのままブレンダーでがーっ!!と一気に。

おいしそう!!

この色…魔女氣分(笑)

 

味付けは少しの白だし(コンソメ代用)と塩胡椒です。ローリエを入れようかとも思ったのですが今回は純粋に味比べしようと思ったのであえてなしにしています。

 

 

スープの素完成!

スープの素となる濃厚ペーストができました。

Yayヽ(´▽`)/

お手伝いサンキュー、シェフ!

 

この状態だとこのままアイスキューブにして冷凍保管しておくと好きな量を都度飲むことができます(私は豆乳や牛乳を都度選んで楽しみたいのでここで冷凍しちゃいますが、決まってる場合はスープにしてしまってジップロックで一回分ずつ保存もOKと思います)。

 

 

これに豆乳 or 牛乳を加えてスープを完成させていきますYO。

 

 

完成&実食

冷製スープ編

冷たいスープは豆乳でのばしました。

少し温めてからしっかり混ぜて、冷やしていただきます。

紫もミルクを加えることでどぎつさがなくなり、涼しげになってます。

やっぱり冷たいとするするっと入ってくる感じで、さっぱり食べられますね。これからのあっつーい日にいいですよね^^。

 

 

ホッカイコガネはオーソドックスなジャガイモのポタージュ的な感じ。さらっとしてます。デストロイヤーはめっちゃ濃厚!甘みがぐっときます。カボチャのスープなどが好きな方はいいかも。甘みは甘みでもシャドークイーンの甘みは優しくて上品。どんどん食べたくなる甘さです。

 

 

私も夫も偶然一緒だったのですが

 

好みは

シャドークイーン、デストロイヤー、ホッカイコガネの順でした。

 

 

温かいスープ編

温かいスープは牛乳とコクを出すバター少しを加えて。

牛乳にするとまた味わいが変わってきます。

個人的にはデストロイヤーの甘みがこの食べ方になると少し重たいかな?と感じました。シャドークイーンの甘さは温冷どちらの食べ方も好みでした!ホッカイコガネは逆にこちらのほうが好きですね。ホッカイコガネ自身があっさり目なので、牛乳やバターでコクを出す食べ方のほうがあってるのかも。そしてあたたかいほうがいいのかもしれません。

 

 

これまた夫と同じ感想だったのですが

 

好みは

シャドークイーン、ホッカイコガネ、デストロイヤーの順でした。

 

 

まとめ

今回ポタージュで食べてみて、どちらの食べ方も一番食べやすかったのがシャドークイーンでした。作ってる途中の見た目がすごいどぎつい印象ですが(笑)、その印象と真逆のやさし〜い甘さが光ってました。まさにギャップ萌えって奴かもしれませんw。

 

 

デストロイヤーは情報通り、栗やサツマイモを感じさせるような濃厚な甘みがスープでは生きてくるのですが、豆乳にしたり、香りがぐっと来ない冷製にしたりとあっさり食べる工夫をすると食べやすいかな?と思いました。

 

 

またホッカイコガネは逆にあっさりさんなので、牛乳やバターでしっかり濃厚さをプラスしたほうがよりおいしく頂けると思いました。

 

 

…と勝手な感想を書いていますが

どれもおいしくいただきました♬ごちそう様でした。

 

 

また次回は違う種類で試してみますYO。

 

 

でもこういうお試しって楽しいですね!いろんな種類を育てたくなっちゃいます。今回食べてシャドークイーンにめっちゃ興味沸いて来ました(単純www)。やっぱりおいしい!!って実感すると作りたくなりますよね?

 

 

あああ、いろんなジャガイモ植えてみたいぞ。ひろーい畑欲しいなぁ(ワクワクの妄想)。

 

 

 

では、ウキウキでいきましょう。

 

 

 

\  応援ポチっと♬よろしくお願いします  /

(自然農法カテゴリーと田舎暮らしカテゴリーに参加中)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Sponsored Links
\  S h a r e   /

書いているひと

ともぴぃ

2022年に思いつきで荒れ放題の宅地を菜園に開拓しはじめました。身体や環境に優しい自然栽培でハーブや野菜を育ててます。ちょこっと自給自足を楽しみながら、いつかはこの小さな畑からでも喜んでいただけるものやサービスを生み出していけるとうれしいです!詳しいプロフィールはこちらから。

記事内検索