MENU
アーカイブ

【2022年秋冬スタートの野菜たち】ブロッコリーの脇芽収穫&ビビンバに

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは。ともぴぃです。

 

 

今日は良いお天気でしたね〜。

穏やかな春を感じる気候はとてもうれしいです。そんな中、育ってきていたブロッコリーの脇芽を収穫しました♬

 

 

ブロッコリーはつぼみが集合した部分(花蕾)を食べるお野菜ですが、頂点にできる花蕾を「頂花蕾」、脇芽となる部分から発生するものを「側花蕾」と呼ぶそうです。

 

 

メインとなる頂花蕾はすでに収獲済みでおいしくいただきました。

 

あわせて読みたい
【2022年秋冬スタートの野菜たち】収穫&近況レポート こんにちは。ともぴぃです。     今日は気温が22度まであがってめちゃめちゃ温かい一日でしたね。明日も同じくらいだとか…。来週月曜の予測がまた9度だそうで...

 

ブロッコリーは脇芽が出てくるからもっと収穫出来るとは聞いてたのですが、思ってたよりたくさん!まだまだ出てきそうな感じです^^。楽しみ〜。

 

 

このブロッコリーは昨年秋に苗を購入したものですが、今度は種から育ててみたいですね。

 

 

収穫したブロッコリー…

何にしようかな?と思ったんですが、すでにシンプルにサラダや和え物などでいただいた後だったのでフライパン一つで作る石焼きビビンバ風の具材に投入しちゃいました。頂き物のほうれん草とにんじんと一緒に。しめじも入れちゃえ。

二人分。ひとつのフライパンでできるので洗い物少ないのもうれしい。

 

これがね、いけました。

ぶっちゃけ、もやしがないのでかさ増しも兼ねて入れちゃおう(笑)くらいの氣持ちだったんですが、もやしよりも水分が出ないので、味がぼやけずおいしい!!色味も綺麗だし、味付けともいい感じで合いました。私はこっちの方が好きだな。

しかも水分があまり出ないので、下に入ってるご飯にお焦げも付きやすいのがさらに良い!!この写真…今見ると、あまりブロッコリーの姿が見えてなかった残念な写真でしたが(笑)、間違いなくブロッコリーがいい仕事してくれたと思います。ごちそう様でした♬( ̄人 ̄)

 

 

ちなみに私が参考にしているレシピはこちらデス(アレンジしまくりですが結構お気に入り)

牛こま肉でワンパンビビンバ レシピ

 

 

我が家は鶏ガラスープの素がないので、醤油も兼ねて白だしに置き換え&少しオイスターソースでコクをプラスしてます。あと、それぞれ自分好みの辛さ加減になるよう「追いコチ(コチュジャン)」をしていただいています。

 

 

 

目次

おまけ:カリフラワーのお話

実は秋に苗を選んだとき、カリフラワーもあわせて購入していました。

 

 

そのカリフラワーは正月明け早々に、シカさんがやってきておいしいとこ全部まるっともってってしまったので味わうことができませんでしたが(笑)、冬でご飯なくてよほどお腹空いてたんでしょうねー。あの後寒い冬乗り切れたかな?

衝撃でした 笑

 

シカさん来訪の2日前の様子はこんな感じ。何が起こるかわからないから撮っておくものですね(笑)。

ああ、懐かしい…w

 

ブロッコリーはまだ食べられるほどじゃなかったのか、その後花蕾が大きくなってきたことで無事だったことに氣づきました。残してくれたことに感謝ですw。

 

 

で、このカリフラワーさん、食べられた後に抜こうかどうしようか迷って結局ほったらかしてたんですが、なんかヨコから葉っぱが出てきてどんどん成長してます。たくましいなぁ。

この状態から小さくても花蕾が出てくるってあるのかな?

やっぱり難しいのかなー。よくわかりませんが、畝の立て直しで崩さなくてはならない時が来るその日まで置いてみることにします…。でも今度はカリフラワーも最後まで育てて食べたい(笑)。

 

 

では、ウキウキでいきましょう。

 

 

 

 

\  応援ポチっと♬よろしくお願いします  /

(自然農法カテゴリーと田舎暮らしカテゴリーに参加中)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次