MENU
アーカイブ

中で発芽しまくり!ナスの種取りで大焦り&2024年のナスプランを考える

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは。ともぴぃです。

今日は地域のとんどでした!
とんど、とんど焼き、どんと…など各地言い方は色々あるみたいですね。

年神様にお礼を伝え、無病息災をお祈りしてきました。( ̄人 ̄)

竹が燃えてボーンボーンとスゴイ音を立ててましたが、迫力がハンパないですね。日本のこうした行事もいろいろな想いや心のあり方などが込められているものなので継承していってほしいです。

さて…戻ってきてからは
氣になっていることを終えておくことにしました。種取りです。

え、この間放置したままだったマリーゴールドの種取りしてたやん、まだあったの?と思われるかも知れませんがw、今度はお野菜のナスです。これまた採り時が解らず…長々と畑に残ったままになってました。ようやく少しやわらかくなってきたかな?思ったのが12月下旬。収穫して苗を完全に片付けて部屋で追熟させていたのでした。

左が紫ナスのLong Black、右2つが緑ナス

部屋に置いてる間に色が悪くなってましたが、腐ってデロデロになってるわけでもなさそうだったのでそのまま置いてました。いよいよ種取りしてみます。

目次

ナスの種取りの流れ

私も初めてのナスの種取りチャレンジ。

流れとしてはこのようになっています。


STEP
2ヶ月以上実を置いたままにして完熟させたものを採る
STEP
部屋で少し追熟させる

イマココ

STEP
中から種を取り出して洗う
STEP
沈んだものが良い種なのでそれを乾燥させる

追熟は1週間程度でよかったみたいですが、年末年始もありほったらかしにしたままになってて3週間は経ってしまいました。

ともぴぃ

大丈夫かな…

まぁ、そうなってしまったものは仕方ないので早速取り出してみましょう。

開けてビックリ!紫ナス編

オープンっ!
意気揚々と開いて見たらなんとっ!!!

発根してる!!!!
それも大量に!

ともぴぃ

びっくり!!!!

見える限りほとんど出てる状態じゃなかろーか。3週間も放置したのがまずかったんでしょうか…( ▽|||)。

横着だからな…

いや、でも待って。
こんなに出てるなんて…

昨年2月末からの芽出しに散々っぱら苦労しまくったナスですよ?!あんなに苦労したのに…。地温があげられなくて撃沈したのに…。

よっぽど環境が整ってたんでしょうね。
母のお腹は居心地よかったってことでしょうか。いやー、生きてる神秘ですねぇ…(*´ω`*)。

それはともかく…

ただ今こんなに出てもらってもなー、育ててあげることはできないんですよね^^;;。

ともぴぃ

ごめんね…(T_T)

で、とりあえず水に入れてみたら
これまた見事に浮きまして…(笑)。

えっと、確か…

沈んだ種がいいんですよね?
ちーん…( ̄▽ ̄)

ほとんど浮いてるし!!

発根しちゃってるから?
アップで見るともやしに見えるw。

沈んだ種はあるのかなぁ…

浮いたものを処分し、何度か水洗いして残ったのがこちら!

芽が出てるものも残ってますが…これだけ(笑)。

少なっ!!!!!

さっきの数からするとまさに厳選された状態。キビシーっ!でもどのみち種おろしする数は限られてるのでこれだけでも十分ですけどね。

残ってる種はふっくらいしていて見た目は良い感じ。

ありがたく乾かして保管しておきます。

期待大か?!緑ナス編

続いて緑ナスです。

カットすると一つは変色していましたが、もうひとつはまだ食べれそうなくらい綺麗(笑)。案外そのまま変わらないものなんですね。

先ほどと同じように外して水洗いすると!!

ほとんど沈んでる〜!!!!

これはいいかも!
期待出来そうじゃないですか?芽が出てる種はふたつだけでした。

こちらも乾かして保管しておきます。

数も十分だね

あっ、緑ナスのほうが種が色が濃いんですね。

2024年のナスは…

種類

2024年も2023年に続き、3種(紫、緑、白)で行こうと考えてます(数のバランスはこれから)。

紫のLong Blackは余ってる種が一切残ってないので、この種を使って苗作りするしかない状態です。果たしてうまくいくかな…。緑ナスも種取りした種から苗作りしようと思っていますが、こちらは保管している種もまだあるので、もしイマイチだなと思ったら保管している種に切り替えるつもりです。

あと去年は種おろしを5月にして育ちがイマイチだった白ナス。今年はもう少し早めにスタートさせて収量UPしたいですね。

種おろしの時期

ナスの最初の種おろしは2月末に行いましたが、20個でひとつだけしか芽だしに成功しませんでした。そのひとつの育苗も時間がかかり上手に出来たとは言えない状態だったと思います。


2023年のナスチャレンジ

種おろし
2月末

紫ナスLong Black→1/10(無事育ったのはひとつ)
白ナス White Lily→0/10(発芽せず)

種おろし
3月中旬

>白ナス Casper→0/10(発芽せず)

種おろし
4月中旬

緑ナス→全ポットで芽だし成功(4苗定植しすべて大きく育った)

種おろし
5月中旬

白ナス Snowy→全ポットで芽だし成功(ただし定植が遅く全てにおいて小さくしか育たず)


結局4月中旬に種おろしした緑ナスが一番育ち良かったです。早めから収穫出来ればと思い温床チャレンジしたのですが、やっぱり今の環境では厳しいってことなんだろうなと思ってます。

ネットの情報やホームセンターに並ぶ苗を見るとつい焦って早く自分も苗作りをしたくなるのですが、今年のナスは3月末〜4月の種おろしと考えています。

焦らず自分のベストが一番。

2024年も無事芽を出してくれて、すくすく育ってくれますように。そしてたくさん収穫出来て楽しめますように( ̄人 ̄)。

では、ウキウキでいきましょう。

\  応援ポチっと♬よろしくお願いします  /
(自然農法カテゴリーと田舎暮らしカテゴリーに参加中)

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次