MENU
アーカイブ

一度病氣が出たら難しい…を実感。ミニキュウリの予備苗は新たに畝立てし定植

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは。ともぴぃです。

 

 

暑い…。でも明日からのお天気を考えると今日動いておかないと!!でした。なので隙間時間で草を刈り…頑張りましたYO。すべて手作業です。のこぎり釜、はさみ、手でむしるなど…(笑)。手は万能w。

ビフォー

アフター スッキリ!

草マルチに使いたいので、全部はあえて刈らず次にまた生えてもらうようにしてます^^。

 

 

去年の最初を考えると生える草も変わってきたなぁと実感!どんどん土の状態が良くなっていってくれるとうれしい。そして草刈りってひとりもくもく…ってところが、自分との対話が出来たり、無心になれたりという時間になるので、私にとってはランというかジョグタイムと同じ印象です。そういう時間もいいですよね。

 

 

右の方に見えるコンフリーさんは、この大きさでちょっと止まってる感じですが^^;;、枯れたりというのはなさそうなので見守ってます。まぁ、自分のペースで大きくなってくれたらいいかな(…といいつつ本音は早く液肥は試してみたいのだけどw)。

 

 

最近は雨が結構降っては、晴れて暑い日となり、また雨、そして晴れと先週から日替わりの天気模様なんですが、それが堪えたのか恐れていたコトが起こってしまいました…。

 

 

目次

キュウリ畝ピンチ再び

前回一氣にやられてしまったミニキュウリUkrainian Cucumberさん。

 

あわせて読みたい
キュウリに暗雲。雨上がりにべと病発生!一気にやられて対策を考えるの巻 こんにちは。ともぴぃです。     雨あがりの晴れ。 でも明日は再び雨予報ですね。ウェザーニュースによると大雨になるエリアもあるのだとか。…どこも被害が出...

 

今度こそ…という思いで第二弾スタートしましたが、ひとつの苗の葉に怪しい兆候が見られ始めたのがドカ雨の後でした。

 

 

うん?なんか…嫌な感じ。

 

ちょっとだけ期待してやばそうな葉っぱをカットしてみましたが、その日の夕方すぐまたこの状態↓↓に。で、速攻抜きました。抜いた場所には予備のキュウリではなく、コンパニオンプランツの代打、シカクマメを植え付け。

 

やばいかなーとは思っていたんです…。

 

だってベと病?が出た畝ですからね。本当は他の場所にしたほうがいいんだろうと思いつつも、畝が空いてない…というか他が出来てないからここしかなかったんですよねぇ。なので、少しでも土壌が良くなればと思って燻もみなどを入れ込んで植えつけ。祈ってましたがやっぱりダメだったかー(T_T)。

 

 

そして…

先ほどの段階では後のふたつは大丈夫だったんですが、今日いきなりこの状態に( ▽|||)。

ぎゃー!!!

怪しい葉はすべてcut。

葉っぱに穴があいてるので、べと病というよりも斑点細菌病かもしれないですね。

 

今残してる葉にはまったく兆候はでていませんが、明日の朝次第であやしそうならこれももう抜いちゃいます。全部ダメならもうとりあえずシカクマメの畝にする予定。で、これ以上ここにキュウリは当面植えないことにします(T_T)。さてどうなるかな。

 

 

予備苗は鮮緑キュウリの横に

実はUkrainian Cucumber、植え付けた3つ以外に3つ予備苗が残ってます。9センチポットに根がいっぱいいっぱいになっていたので、一昨日10.5センチのポットに移し替えました。それまでは日中萎れたりしてましたが、今は元気いっぱい。うんうん、いい感じ。

こちらは…

鮮緑キュウリさんの繁りっぷりにあやかってw、横に植え付けることにしました。

掘り起こして…ゴロゴロ出てくる石を片付け、枯葉や腐葉土、燻もみなどを入れて軽く畝立てします。

 

ネギと一緒に植え付けました。

コンパニオンプランツはまた別途。シカクマメの苗が余ったらここにも植えるかも。

 

 

朝刈った草が早速お役立ちでした!!

草マルチでたっぷり使いましたYO♬

明日から雨が続くのはわかっていますが、これ以上置いておくと老化してしまいそうだから定植を決行してみました。場所が違うだけにすくすく育ってくれるとうれしいです。できれば、Ukrainian Cucumberさんの種もとれたらうれしい(種は今回で使い切りました)。がんばーれ( ̄人 ̄)。

 

 

 

では、ウキウキでいきましょう。

 

 

\  応援ポチっと♬よろしくお願いします  /

(自然農法カテゴリーと田舎暮らしカテゴリーに参加中)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次