重曹の保管方法、使い勝手を考えた快適なスタイルはこれだ!

お掃除に重曹を使っていますか?

重曹いいですよね!案外綺麗に汚れもとれるし、手に優しいのもうれしいし。ただね、湿気には異常に弱くすぐ固まっちゃうのが悩みの種でした。

 

 

で、重曹ってみなさんどうやって保管してるのかなぁと思って検索してみると、おしゃれだなと思うボトルなどが紹介されていてわくわく。かわいいなと思ったのですが、調べて行くと中にはそのボトルに入れたままの状態で結構固まってしまったという話も出てきたりして結局は試さずでした。

 

 

おしゃれなのはうれしい。テンションもアガる。だけどどんなにおしゃれに片付けられたとしても、見た目最高!ってなったとしても、固まってしまうのであれば私はやっぱり嫌なんですよね。固まった重曹を目の前に「あーあ」って感じになって、それをガリガリやることに時間を割きたくない。私にとってそこは譲れないところなんです。その時間こそウキウキじゃないから。

 

 

かといって使うのにいちいち出すのがめんどくさいカタチも嫌だしなぁ(わがまま)。何か良い方法ないかなと思いつつも結局思いつけなくてしばらくは購入した袋のまま使ってたんですが、昨年にちょっとひらめいて試してみた方法が結構良くてココに落ちついています。今日はこちらをご紹介しますね。

 

 

密封の瓶&小麦粉用ストッカーのセット使い

私の一番快適なスタイルはこちらです。

メインの保存:セラーメイト 2Lの瓶

さっと使う用:小麦粉ふりふりストッカー

 

ガッツリ保管するために空気に触れにくいセラーメイトの密封瓶を使い、小麦粉ふりふりストッカーに小分けにして入れておくかたちです。ストッカーの中身がなくなったら、瓶からまた補充して置いておきます。

 

 

最初このふりふりストッカーと密閉できるタイプの小瓶で迷ったのですが、小瓶に入れてスプーンで都度出すのは手からの湿気も伝わりやすいかなと思ったのでストッカーを選びました。ストッカーだけ複数購入しておき、洗面所、台所など頻繁に使う場所に置いておくとさっと使えて便利です。

 

 

 

小麦粉ふりふりストッカーは100円ショップのセリアで購入したものです。まぁこれがね、本当にスグレモノなんですよ。大好き。

このメッシュのフタ↑↑↑がポイントです。

 

 

このストッカーでも重曹を入れたまましばらく経つと、やっぱり下の写真のように固まってしまうのですが…

 

そんな状態になっても慌てることなかれ。

固まってる状態でほぐさずそのまま振ってもちゃんと粉状で出てくるんです。メッシュの部分ですりおろすみたいな感じで勝手に削ってくれるんですね。なんて素敵なんだ!

こんな感じです。ああ、片手で振りながら写真は撮りにくかった(笑)。

 

 

この写真じゃ固まったまま振ってるのかがわかりづらいですが、上記の固まってる状態で振ってもこんな風にさらさらで出てきます。雰囲気だけでも伝わればうれしいです。つまりですね、中身をスプーンでごりごりほぐして…とか一切不要ってことなんです。便利ですよね。

 

大元を保管するセラーメイトの瓶はゴムでしっかりと密封されるタイプなのでこちらも固まってしまうことなく保管できてとっても快適。念のために珪藻土の乾燥剤(これも100円ショップで購入)も入れています。なお、この写真では小さじのプラスチックスプーンが入ってますが、小麦粉ふりふりストッカーに移し替えるときには大さじのほうが手間なく入れられるかな。

 

 

ちなみに私はいつも2kgの重曹を購入していますが、2Lの瓶でちょうどいい感じにおさまります。取っ手のあるなしは好みで選ばれるといいと思いますが、私は持ち運びやすいように取っ手付きにしました。

 

 

 

 

 

重曹の保管&収納方法で悩まれている方で、使い勝手は絶対大事!という私みたいな方にはオススメの方法です。ぜひお試し下さいね!また、これも良いですよーって方法があったら教えて下さい。

 

 

それでは、今日もウキウキでいきましょう♬

 

Writer

TOMOE MORI

ビジネスデザイナー / 随筆家。知らないこと、知らないことや新しいことに触れたり、作り出すことが大好きなゼロイチ萌えな人。東京マラソンに出場する日、電車で運命的な出会いをした温厚な夫と二人暮らし。2018年夫婦で会社を立ち上げWEB運用をサポート中。10年間うさぎのハッピーと暮らした日々から得た気づきは大切な宝物です。もっと詳しいプロフィールは「ウキいこについて」をご覧下さい。