【ポスクロレポ 3】中心変われば形も変わる「地図」がおもしろい(台湾)

「ポスクロレポ – 異国をちらりとのぞいてみれば」の3回目は「地図」に絡めたお話を書いてみようと思います。

 

 

さて、突然ですがっ!!

ポスクロは置いといて…世界地図を思い浮かべてみてください。どんなイメージが浮かびましたか?

 

……

……

……

【世界地図 | SEKAICHIZU】http://www.sekaichizu.jp/より

恐らくこんな感じでしょうか。

では、今度は日本の形を思い浮かべてみてください。

 

……

……

……

(【世界地図 | SEKAICHIZU】http://www.sekaichizu.jp/より)

これもすぐに頭に思いうかばれたかなと思います。

 

 

なんだなんだ?!

そんなの当たり前じゃんって思われたかも知れません。

 

 

でももし…

このスタイルや形が、必ずしも同じじゃないとしたら?

 

 

そうなんです。これはあくまでも「日本をセンター」にしたときの見え方。日本に居る私たちは、当然自国である日本を真ん中に置いて世界を見るため、デフォルトがこの形になっているだけなんです。同様に、他の国も自国をセンターに置いて見ていますから、世界地図って実は国によって異なるってわけ。他国から見た日本は果たしてどんな感じなのか、それを見る機会が出来たらおもしろいと思いませんか?

 

 

…と前置きが長くなりましたが、こういった違いをポストクロッシングを通じても感じられたらいいなと思って、私は送ってもらったら嬉しいリストの中に「MAP(地図)」を入れています。

 

 

といっても、まだ世界地図レベルのものは届いたことはないんですけどね。そんな中、ひとつおもしろい地図が描かれたハガキが台湾から届いたので今日はこちらをご紹介したいと思います。

 

 

じゃじゃーん!

絵はがきの裏面にうっすら印刷された地図ですが、台湾をセンターに置くと周囲の国ってこんな形になるんですね。ちょっと不思議な感じ。私たちからすれば、日本もオーストラリアもめっちゃゆがんでるような気がしちゃいますよね。

 

 

何をセンターに置くかでこんなにも世界の見え方は変わる。でもこれは地図に限らず何事にも繋がりそうな気がします。みんな違っておもしろい。

 

 

あ、ちなみにこの絵はがきの表面はこんな感じでした!

彰化開化寺の大きな仏像の絵はがきです。なんと高さ22メートルもあるんだとか!すごい。いつか私も生で見てみたいです。

 

 

他所のおもしろい地図が届いたら、またご紹介してみたいと思います。お楽しみに!

 

 

Happy Postcrossing!

今日もウキウキでいきましょう♬

 

 

ポスクロレポのまとめ読みはこちらから

ポスクロを通じておもしろいと思った違いや気づき、楽しみ方などを綴っているコラム「ポスクロレポ – 異国をちらりとのぞいてみれば」。いろいろな視点をお楽しみいただけるとうれしいです。下記リンクから一覧ページがご覧いだけます。

 

Writer

TOMOE MORI

ビジネスデザイナー / 随筆家。知らないこと、知らないことや新しいことに触れたり、作り出すことが大好きなゼロイチ萌えな人。東京マラソンに出場する日、電車で運命的な出会いをした温厚な夫と二人暮らし。2018年夫婦で会社を立ち上げWEB運用をサポート中。10年間うさぎのハッピーと暮らした日々から得た気づきは大切な宝物です。もっと詳しいプロフィールは「ウキいこについて」をご覧下さい。